亀頭だけ大きくすることってできる?

ペニスを大きくしたいと考えた場合、通常はペニスの長さを大きくするのが一般的です。
しかし、ペニスの長さのみが大きくても、亀頭のサイズが小さければ、あまり好ましいとは言えません。
見た目が少々寂しくなってしまいますので、亀頭のサイズも重要になるでしょう。

すでにペニスの長さは十分、でも亀頭だけが小さい、という方もいらっしゃるかと思います。
そもそも亀頭だけを大きくすることは可能なのか、と疑問が出てくるかもしれませんが、実は可能です。
ただし、方法はいくつかありますので、好みに応じて選んでみてはいかがでしょうか。

お金を掛けられるのであれば、亀頭増大手術を受ける方法が適しています。
亀頭増大手術は、パーフォームなど、製材を注入して亀頭を大きくする方法です。
亀頭のサイズで悩む男性は意外と多く、一部のクリニックが手術を提供しています。

ただし、費用が掛かってしまう上、腫れや色素の沈着などを起こしてしまうことがあります。
また製材との相性によってはアレルギー反応が出るおそれもあるため、少々リスクを伴う方法とも言えます。
亀頭増大手術はあくまで最後の手段、と考えておいたほうが良いかもしれません。

もう一つの方法がマッサージです。
亀頭を大きくするマッサージは手間が掛かりませんが、時間をかけてじっくり行う必要があります。
しかし、手術と比較してリスクも無く、通常はこちらの方法を試すことになるでしょう。

亀頭のマッサージを行う方法は非常に簡単です。
まず亀頭の付け根に親指と人差し指で輪を作りましょう。
そして下から上に持ち上げるようにマッサージを行い、これを何度か繰り返します。
あまり力を入れすぎないのがポイントです。

亀頭のマッサージはこれだけですが、毎日続けることで、亀頭が大きくなる可能性があります。
しかし、血流が悪くなっていると、あまりマッサージの効果も望めません。
精力を増強させることも大切ですので、サプリメントで補いつつ、マッサージをするのが良いでしょう。

おすすめはペニス増大サプリのヴィトックスαです。
精力増強や血流アップなど、様々な成分を配合したサプリメントで、亀頭マッサージとセットで使うと効果が期待できます。
亀頭増大手術をするよりも費用は手ごろですので、ヴィトックスαと一緒にマッサージを実践してみてはいかがでしょうか。

ペニスは長さも重要ですが、亀頭の大きさも大切です。
ペニスの増大を目指す方も、一度亀頭のサイズに気を付けてみましょう。

© 2020 ヴィトックスαを飲んでみました。-効果と口コミのギャップを検証中 All Rights Reserved. サイトマップ
このページの最上部へ